おすすめウォーターボトル3選!

OTHER

今回は実際に使ってみてよかった『ウォーターボトル』を紹介します♪

ちなみに私はダイエットのために1,000mlタイプを購入しました!

商品によってサイズが豊富なものもあるので、ぜひチェックしてみてください♪

おすすめウォーターボトル3選

今回私が紹介するウォーターボトルは左から順に、以下の通りです。

・KINTO ウォーターボトル
・MARINESS モチベーションウォーターボトル
・RIVERS スタウトエア

次に各商品についての紹介とメリット、デメリットについて紹介します!

各商品の紹介、メリット・デメリットについて

KINTO ウォーターボトル

メーカー:KINTO
商品名:ウォーターボトル 950ml
定価:¥1,980(税込)
カラー:クリア、アンバー、スモーク
容量:300ml、500ml、950ml
材質:PCT樹脂
耐熱温度:80℃
食洗機不可、電子レンジNG、蓋・パッキンのみでの購入可

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥1,980 (2023/02/03 16:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

メリット

シンプルなデザインで、時と場所を選びません。

蓋の上に取っ手がついていて、持ち運びも楽です。

蓋も開けやすく、飲み口も狭すぎず広すぎずでちょうどいい感じ!

色も3色(クリア、アンバー、スモーク)から選べて、容量も3種類(300ml,500ml,950ml)あります。

また、蓋のみ購入やパッキンのみ購入ができるため、長く愛用することができます♪

デメリット

中を洗うために、専用のスポンジが必要になります。(ボトルスポンジ)
ただ口元が広いため、だいたいの商品はサイズが合いますから好きなボトルスポンジで大丈夫です!

ちなみに私は300円均一(3COINS)で買いました♪
替えのスポンジもついてて300円で、他のボトルにも使えるためおすすめです!!!

あと直接口をつけて飲むときに飲み口の下の傾斜が緩やかなため、他の商品に比べてちょっと飲みずらいかなっと思いました。

MARINESS モチベーションボトル

メーカー:MARINESS
商品名:モチベーションウォーターボトル
定価:¥2,750(税込)
カラー:フラミンゴ、サンセット、ピンク、ラベンダー、グレー、ホワイト
容量:1,000ml
材質:Tritan(PCTG)、ステンレス、PP、シリコン
耐熱温度:100℃
耐冷温度:-20℃

時間とメッセージが側面に!

容量が一目でわかる目盛つき!

蓋がゴールドでかわいい♪

メリット

カラーバリエーションが豊富で、見ているだけでワクワクします♪

側面に容量がわかる目盛がついているため、自分がどれだけ水分補給したのかすぐわかります!

目盛だけじゃなく、時間とメッセージがついていて楽しみながら水分補給できますね。

飲み口が狭くてペットボトルのような感覚で飲めるため、他の商品に比べて一番飲みやすいと感じました!

デメリット

健康のため1日2,000mlの水を飲むことを習慣するために作られた商品のため、サイズ展開は容量1,000ml

の1つのみです。

また、飲み口が飲みやすい設計になっているのですが、狭すぎてめちゃくちゃスリムなボトルスポンジでないと洗えません。

私は買ったボトルスポンジでは入らなくて、仕方なく「キュキュット クリア泡スプレー」で洗っています。

このボトル専用にスポンジを買うのは、収納場所もとるし、このボトルでしか使わないことを考えるとちょっともったいないと感じました。

RIVERS スタウト エア 1000

メーカー:RIVERS
商品名:スタウト エア 1000
定価:¥1,815(税込)
カラー:BEIGE、CADET BLUE、CLEAR、OLIVE、BLACK
容量:400ml、550ml、1,000ml
材質:トライタン
耐熱温度:100℃
耐冷温度:-40℃
電子レンジ、食洗機は使えません

側面に目盛付きでわかりやすい!

メリット

アウトドアにおすすめの軽量かつ丈夫な素材!

容量も3種類あるため、目的別に選んで購入することができます♪

蓋の紛失の心配がないシリコーンストラップは、持ち運びときにも便利です。

側面の目盛でどれだけ水分補給できたか確認できるため使いやすいです。

飲み口がほかの商品に比べて一番広く、ボトルスポンジを使わずに普通のスポンジで中を洗うことができます。

飲み口が広くて飲みにくいかと思われがちですが、唯一、中ふた付きなので安心して飲むことができます♪

デメリット

正直デメリットはないかなっという感じですが、あえてあげるなら洗うときに蓋を別にできないことです。

洗いながら宙ぶらりん♪になるので、煩わしいと思う人はいるかもしれません。(飲む時も!)

各項目別にどれが一番おすすめか!

せっかくなのでいろんな項目で一番のおすすめがどの商品か紹介します♪

値段

同じ容量で一番安いのは、RIVERSのスタウトエアです!

割引等で変わることもありますが、定価がそもそも一番安くておすすめです♪

次に安いのはKINTOのウォーターボトルで、最後にMARINESSのモチベーションウォーターボトルです。

飲み口の飲みやすさ

そのまま口をつけて飲む場合、一番飲みやすいのはMARINESSのモチベーションウォーターボトルです。

ペットボトルのような細めの飲み口でごくごく飲めます。

次に飲みやすいのはKINTOのウォーターボトルで、最後にRIVERSのスタウトエアです。

洗いやすさ

これは悩みましたが、家にあるものだけで洗うことを考えるとRIVERSのスタウトエアです!

ボトル用にボトルスポンジを用意しなくてもいいことから、一番おすすめかなと思いました。

次にKINTOのウォーターボトル、最後にMARINESSのモチベーションウォーターボトルです。

カラー

かわいいカラーが豊富なのは、MARINESSのモチベーションウォーターボトルです。

シンプルなKINTOのウォーターボトルもいいですが、カラーバリエーションはMARINESSの方が多いです。

RIVERSもカラーバリエーション豊富ですが、単色のみなのでMARINESSの方に軍配が上がりました!

見た目

どんな時でも使える見た目は、KINTOのウォーターボトルが一番です!

シンプルな見た目で、無駄なものが一切ないKINTOのウォーターボトルは誰でも、いつでも使えるボトルです。

次にMARINESSのモチベーションウォーターボトル、最後にRIVERSのスタウトエアです。

総合的に一番おすすめなのは…

総合的にみて一番おすすめな商品は、RIVERSのスタウトエアです!

飲みやすく、洗いやすい、値段も安くて手に取りやすい!

使ってみるのにちょうどいいですね♪

普段使いのみならず、アウトドアでもしっかり役立ってくれるRIVERSのスタウトエアは一度は使ってみて欲しい商品です!

次におすすめなのは、KINTOのウォーターボトルです!

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥1,980 (2023/02/03 16:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルな見た目で値段も安く、いつでもどこでも使えるおすすめ商品です。

蓋も開けやすく、もし紛失しても蓋だけ買えるので便利です。

一番先に消耗してしまうパッキンも別売りで買えるのはめちゃくちゃいい♪

最後におすすめなのは、MARINESSのモチベーションウォーターボトルです!

カラーバリエーションが一番かわいくて私的にはおすすめなのですが、値段や洗いやすさ、男女問わず使えるかなどを考えるとこの順番になりました。

KINTOに比べて飲み口が狭く、洗いにくいのが一番悩みどころ。

それさえ気にならなければ、モチベーションも上がるので一番おすすめです!

最後に

実際に私が使ってみて感じたことをまとめてみましたが、いかがでしたか?

忙しい毎日だからこそ、意識してないとなかなか水分補給できてないなんてこともあると思います。

そんなときにこのウォーターボトルで水分管理しながら、日々を過ごしてみてはいかがですか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

★おすすめのサブスクはこちら!

InstagramやTwitterは、下記より簡単に飛べます✈︎ぜひ遊びにきてね♪

Anemone style lit.link(リットリンク)
クリエイター、Anemone(あねもね)です! 趣味でブログやハンドメイドしてます。 よかったらのぞいてみてね♪、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました